エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ  
人々のハピネスのために仕事をするフェンリルを経営しています。他人のハピネスを考える事が自分のハピネスへの近道です。

     このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーソフトとビジネス(タブブラウザ Sleipnir)
 
最近はリリース情報ばかりでしたので、
今回は私の考えるフリーソフトとビジネスについて書きたいと思います。


私は MS-DOS の 3.3D くらいから PC を触り始めて、そのころに FDに出会ったのが、

フリーソフトを作りたいと思うようになったきっかけでした。


先日、FD の作者である出射氏が亡くなられたというニュースを見たときに、

言葉では表せないような気持ちになりました。


私が今ソフトウェア開発をしているのもあの時代に出会った数多くのフリ

ーソフトの思想のおかげなのです。



だからこそ、私は昔のソフトウェア文化を大切にしたいのです。



すべてではありませんが、シェアウェアも開発者/ユーザーともに昔と今で

は考えが変わっているように感じることもありますし、(当然変化あるものだ

とは思っています) 今では様々な思想の元で数多くのフリーソフトが公開

されています。


どれが良いとい判断は私にはできませんが、私の思いは上記の通りなのです。



フリーソフトなのか、ビジネスなのか、

二兎追うものは一兎も得ずのような理想ですが、

私は両方をかけあわせることで「最大限」の結果となるように、

法人としての責任を果たしつつ、

それでもフリーソフトという文化を大切にやっていきたいと思っています。


柏木

--
Sleipnir ユーザー制作バナー

第4回目
げじげじさん。ありがとうございます。
タブブラウザ Sleipnir 公式ページ(上級者向け)
[PR]
by TabBrowser | 2005-10-28 14:53 | ブラウザ開発
<< 忘れることができない1年前の今日 Sleipnir 2.00 の... >>


Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム