エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ  
人々のハピネスのために仕事をするフェンリルを経営しています。他人のハピネスを考える事が自分のハピネスへの近道です。

     このエントリーをはてなブックマークに追加
TridentV(IE7) 対応の Sleipnir 2.49 +α をリリース(長文注意)
やすゆきです。

今日(昨日?)はいろいろリリースしました!

●TridentV(IE7) に対応した Sleipnir 2.49 正式版
http://www.fenrir.co.jp/sleipnir2/

●マイミク管理に特化した MixChain
mixi 内のコミュニティからダウンロードできます。

●Hawkeye 1.02
http://extensions.tabbrowser.jp/plugins/detail.php?plugin=Hawkeye

●Headline-Reader Plugin 1.04
http://extensions.tabbrowser.jp/plugins/detail.php?plugin=HeadlineReader

ぜひお試しください。




再開発から2年たちました。
私もいろいろ成長しました。考えがはっきりとしてきました。

今日のブログはそのことについて書きます。
これからも変わることのない、私の考えです。


●個人でフリーソフトを作っていたとき。

私がフリーソフトを開発していて好きだったのが、公開して、いろんな感想を見た、聞いた瞬間でした。

喜び、不満、いろんな言葉をもらいますが、それがまた開発のヤル気になります。
みんなが楽しんでいるのを想像するだけで嬉しくなります。
不満を聞くと、どうしても解消したくなります。

しかしソフトウェアの思想・仕様からどうしても解決できない不満も出てきます。
その葛藤もまた原動力になったります。
どうにかして解決しよう!
そして喜んでもらえることを想像して、解決方法を考えている時が楽しいのです。

解決する方法が見つからない、あるいはどうしても受け入れることができない(受け入れると長い目でみて結果的に迷惑をかける)こともでてきます。
そういう時はつらかったりします。。。

一時的に不満が解消できなくても、
時が流れ、そのときの私の判断が正しかったと思ってくれればそれでいいと思っています。


みなさんからの声を聞くのが、すごく楽しかったです。

Fenrir & Co. の開発者にも何人かいますが、フリーソフトを作っている人の中には同じような気持ちの方がきっといるはずです。

Sleipnir/PictBear/他の小さなソフトウェア。
すべてそんな気持ちで空いている時間で開発していました。


●起業して。

Sleipnir は数年かけて開発したものでした。
1人ではとても復旧できる気がしませんでした。
Fenrir & Co. を立ち上げたのも、フリーソフト開発の気持ちを継続するためでした。


複数人で一気に開発する。
それしか思いつきませんでした。


そして実行しました。


個人の時は、お金はほとんどかかりませんでしたが、法人ですので、お金(人間で言う血液)が必要になります。
社員の給料、保険、交通費、備品、電気代、家賃、、、、、他にもいろいろ。

当然「ビジネス」が必要になってきます。
しかし、私はお金を稼ぐ為に起業したわけではなく、自分の想いを実現するために起業したので、迷惑をかけないように必要最小限のビジネスでやっていこうと決めていました。


Fenrir & Co. を作って、1年と半年くらいたちます。
社員も増え、私一人(個人)のときとは違う、大きな力になってきました。
私の考えを理解しつつ、Sleipnir を開発してくれる人、高品質なプラグインを作ってくれる人、メールをくれる人へのサポートをしてくれる人、すばらしい UI を提案してくれる人、サーバーが落ちないように運営してくれる人、ビジネスをまとめてくれる人、新しいことへの挑戦をしてくれる人、ほんとうに素晴らしい人が集まっています。
>今日は忙しいリリース作業お疲れ様でした!


やりたいこと。そしてやりたいことのために、やる必要があるビジネス。
難しいバランスですが、今のところ順調にできていると思っています。



普通の会社とは考え方が違うとよく言われますが、私はそれでいいと思っています。

私の起業した想いは曲げるつもりはありません。

開発者とユーザーとのコミュニケーションによる開発という文化を個人よりもはるかに大きな力をもった企業でやりたいのです。

Fenrir & Co. はそういう企業です。


●これから。

私の想いをこれからも実現していきます。
Fenrir & Co. という組織の力で実現していきます。
組織の力を大きくして実現できることを大きくしていきます。


Software provides Happiness
Software meets Design

頑張ります!!!
これからもよろしくお願いします。
[PR]
by tabbrowser | 2006-11-17 01:01
<< メリークリスマス あの日から2年。 >>


Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム