エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ  
人々のハピネスのために仕事をするフェンリルを経営しています。他人のハピネスを考える事が自分のハピネスへの近道です。

     このエントリーをはてなブックマークに追加
企業はウソばかり
企業が言うことはウソばっかり。
すごくないことをすごく思わせようとしたり、ウソを事実のように語ったり。
テレビや新聞、何をみても騙そうという意図ばかり。

社長になって3年ちょい、大人は汚いなーって、思うようになりました。
薄っぺらい表面ばかりを作ることに必死で、中身がスカスカ。

中身を見よう。モノも人も。企業の表面はウソで塗り固められる。
行動を見よう。企業の言葉はウソで塗り固められている。

子供たちが見習う大人たちがこんなことをしていてはいけない。
偉そうにしている暇があったら、中身を磨こう。
モノも人も、最終的に中身がすべて。

人々を騙すのはやめよう。
情報操作は見ていて哀れに思う。
このままじゃ、人々は何を信頼していいかわからない。
誠実に生きよう。
ユーザーと、企業、お互いが誠意と敬意を持って接することができる環境を作ろう。

騙すメディアや企業は滅ぶがいい。
そして誠実なメディアや企業だけが生き残ることができる社会を作ろう。

それが、人々のハピネスだと思う。
まずフェンリルが実現する。

やすゆき
[PR]
by tabbrowser | 2008-12-29 16:00
<< iPhone 共同開発「ウェザ... フェンリルロゴ入り iPod ... >>


Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム