エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ  
人々のハピネスのために仕事をするフェンリルを経営しています。他人のハピネスを考える事が自分のハピネスへの近道です。

     このエントリーをはてなブックマークに追加
[UIデザイン] 視線
d0023654_204133.jpg
(注: 画面は開発中のものです。変更される可能性があります。)

Windows のステータスバーは微妙な UI の一つです。
ユーザーは、マウスポインタを移動させているときは、マウスポインタと同じ位置を見ます。

ステータスバーの UI が微妙なところは、そのポインタの位置にあるオブジェクトに対しての情報がすごく遠くにでることです。メニューのヘルプや、リンク先、ページの情報など、必要な情報を見るために視線を上下に移動する必要が出てきます。

現在 Sleipnir でも、ステータスバーに様々な情報を表示させています。
拡大率、プライバシーポリシー、フィード、いくつかのプラグイン、、、
ユーザーは、ページに関連する情報を見るために、色々な位置に視線を動かす必要があります。

Sleipnir 2.9.0 では、視線の移動量を減らすためアドレスバーの中にフィードが埋め込まれます。
これは、Firefox、Opera、Safari でも採用されている手法です。
ページ以外に視線がいかないようにフィードアイコンに派手な色は使いません。
これは Sleipnir 2.9.0 で変更される elegance スキンのポリシーのひとつです。

Sleipnir 2.9.0 はエレガンスがテーマの一つです。(3.0.0 への布石になるため)Web が映える色遣い、眼へのストレス、心理的なストレスにもこだわってデザインしています。

人間にも、Web にも優しい、主張しないデザインがかっこいいと思います。

やすゆき(ハピネス)
[PR]
by tabbrowser | 2009-03-09 20:44 | ハピネス
<< [ブラウザ開発] 人々のことを考える [UIデザイン] 応答速度/体... >>


Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム