エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ  
人々のハピネスのために仕事をするフェンリルを経営しています。他人のハピネスを考える事が自分のハピネスへの近道です。

     このエントリーをはてなブックマークに追加
2006年 06月 26日 ( 1 )
Sleipnir ユーザー参加開発プロジェクト
Fenrir & Co. の第二期の目標は
・今まで以上に Sleipnir ユーザーとのコミュニケーションを強化
・機能と美しさの融合
です。

Sleipnir のようにオープンソースではない環境でも、開発は
オープンで行えることを実現したいのです。今回、このブログで
提案する仕組みがその第1弾になります。

またデザインにも今期は力を入れていきます。徐々にですが、
変化していく姿を愉しんでください。



●Sleipnir ユーザー参加開発プロジェクト

http://community.tabbrowser.jp/forum/viewforum.php?f=10

Sleipnir ユーザーの声を反映させたい。

常々そう思って開発していますが、まだまだ多くの要望を一度に
解決する力がございません。申し訳ございません。

社内で優先順位を話し合って少しずつ着手しているのですが、我
々の判断が常に正しいとは限りません。なるべく早く多くの方々
が必要としているものを実装していきたいのです。

そこで今回提案するプロジェクトは、
開発する上でもっとも大事な優先順位を Sleipnir ユーザーの
みなさまに考えてもらおうというものです。

具体的には

①Fenrir & Co. からエンジニアを1人フルタイムでその要望の
 開発に割り当てます。

②みなさまは、Fenrir User Community の専用フォーラムで、そ
 のエンジニアに開発してほしいものの順番を考え、お伝えください。
 要望、不具合修正、なんでもかまいません。要望フォーラムや
 Wiki へのリンクをタイトルをつけて張ってください。

③機能を実装するのにどれだけ時間がかかるかはエンジニアがお伝えします。
 その時間を参考に、ユーザーのみなさまで開発タスクを決めてください。

④決まったタスクを専用トピックに書いてください。順番が変更
 された場合は再度返信で追記してください。

⑤エンジニアがすぐに開発を開始します。開発している間に次に
 行ってほしいことを決めておいてください。

このプロジェクトがうまく機能するかわかりませんので、とりあ
えず期間限定で行います。うまく機能するようであれば継続いた
します。

詳しくはこちらをごらんください。

※残りのエンジニアは、プラグイン開発や以前頂いた「早めに修
 正してほしい不具合」、優先度は低いが早めに実装しておく必
 要があるものの開発を行います。


現状の要望や不具合修正の優先順位に満足いただけない方は
是非ご参加ください。→こちらからすぐに参加できます。


Fenrir & Co. スタッフ一同、Sleipnir をさらによいブラウザに仕
上げていきます。第二期も頑張ります!


柏木

--
Sleipnir ユーザーバナー

第20回
翔 さん 。ありがとうございます。
タブブラウザ Sleipnir 公式ページ(上級者向け)
[PR]
by tabbrowser | 2006-06-26 13:28


Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム