エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ  
人々のハピネスのために仕事をするフェンリルを経営しています。他人のハピネスを考える事が自分のハピネスへの近道です。

     このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年 11月 22日 ( 1 )
今日のハピネス 11/22
今日は、私が社長として行動しているときに、意識していることを書いてみます。

何かやるときは、次のような感じで行動しています。

1. "なぜやるのか" を明確にします。
2. 最高の答を考えます。
3. 最高の答に達するためにはどうしたらいいか、仮説をいくつか立てます。
4. 仮説が当たる率、実行したときのリスクを考えます。
5. 受け入れられるリスクなら、仮説の可能性に応じて順に、あるいは平行して実行します。
6. 作業中に新しい仮説が思いつけば、再度検討します。
7. 達成するまで繰り返します。

何も考えずに行動するのは危険です。
しかし、未来の事なので、考えても答えはわかりません。
そこで情報を集め仮説を立てる方法をとります。
仮説が当たるの可能性、リスクをうまく管理します。
成功率が上がりますし、失敗したときのダメージも予想できます。


空き巣に合ったときから、こんな感じに考えるようになりました。。。
おかげで大きな事故に遭いにくくなりました!

考え方を変えることで手に入る、小さなハピネスでした。
[PR]
by tabbrowser | 2007-11-22 17:44 | ハピネス


Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム