エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ  
人々のハピネスのために仕事をするフェンリルを経営しています。他人のハピネスを考える事が自分のハピネスへの近道です。

     このエントリーをはてなブックマークに追加
2009年 03月 12日 ( 1 )
[経営] 利益を追求する会社は永続しない
会社の目的をどこにおくかが、会社を経営する上でとても重要な要素だと思います。

A. 利益を出すために、仕方なくフリーソフトを作る。
B. フリーソフトを作るために、仕方なく利益を出す。

会社のお金はよく血液にたとえられます。流し続ける必要があって、止まると終わる。人生で血を流し続けるのを目的に置いている人は少ないと思います。血液も利益も同じだと思います。

お金に目が眩んだら善悪の区別がつかなくなります。お金に支配されることなく、はじめに描いた大きな "志" を語り続けましょう。お金よりも人間の美しさに惹かれましょう。

また、大きな志は一人では実現できません。自分のために行動する人と、人々のために行動する人では、支持してくれる仲間の数が圧倒的に違うでしょう。

会社組織という団体はうまくコントロールできたら非常に強力です。指揮系統がしっかりします。理念を浸透できます。感情では壊れません。

だからこそ、利己的な欲求ではなく、人々のハピネスを考えた行動をしましょう。そして、しかたなく利益を出しましょう。

初心忘れず。未来の自分へのメッセージもこめて。

やすゆき(ハピネスの追求)
[PR]
by tabbrowser | 2009-03-12 15:35 | 経営


Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム